洗濯機で丸洗いでもダニは死なない!驚愕の事実が明らかに!

b00f8fda16f3ab2cefdd11a3861190b4_s

 

ネットでよく見かける○○のダニを退治する方法では
色んなやり方が載っていますが
残念ながらほとんどが疑問が残る内容ばかりです。

特に洗濯機などの丸洗いでダニのほとんどを駆除できると
書いてあったりしますが、それは事実と異なります。

 

布団の丸洗いを含め、
ダニの退治方法と紹介してあるのは以下だと思います。

 

  1. 天日干し
  2. 布団乾燥機
  3. 布団丸洗い
  4. 掃除機(吸引)

一見しただけでは、
この方法は通常のやり方のようですし、どこのダニ退治でも紹介されていますよね。
また、私自身も効果的だと思ってやっていました。

 

しかし、ハッキリ言うと
上記のやり方では残念ながらダニを駆除することはできません。

 

ダニを駆除できるか実験

 

2012年所さんの目がテンではダニついてある実験がされました。

その実験とは上記のような一般的にダニを退治するやり方を用いて
どれだけ駆除できるかを試した実験です。

もちろん実験で登場してくるダニも
一般家庭に多数生息するチリダニ(ヤケヒョウダニ)です。

>>所さんの目がテン

 

私はダニに関してこういった実験をあまり見たことがなかったので
興味がありましたが

その実験結果は結構ショッキングな内容になっているので
今までのダニの常識が覆るかもしれません。

 

準備はいいですか?

 

この実験内容の結果をまとめみたのでご覧ください。

 

実験内容と結果

 

・掃除機で吸い取る
・洗濯機で水攻め
・天日干し

 

でそれぞれ見ていきましょう。

 

掃除機で吸引する実験の内容と結果

 

e82d206af4b37d12471918432fd0927e_s

※写真はイメージです

 

まずは実験する為に1㎡にカットしたじゅうたんに大量のダニを放し、
ダニが油断したところで?掃除機で吸い取ることに!

放したダニの数およそ54,000匹
そして、5台もの掃除機に小さなダニを逃さぬよう
特殊なフィルターを付け一変の隙もない!

 

と言う訳で、実験スタート!

 

5台の掃除機用いて1台ごとに2回ずつ
ゆ~っくり吸ったり、2方向から吸ったり、止めて吸引したりと
計10回掃除機をかけてみた後に覗いてみた結果!!

 

獲れていたのは、たった約11,000匹!

実験の為に放した内の5分の1しか吸い取れていませんでした。

 

専門家曰く
「ダニは暗くて狭い場所を好み、じゅうたんの奥深くに入り込むため、掃除機では取りにくい」
また、
「ダニは吸引されても、脚を繊維にからみつけ、離れないようにしている」とのことです。

 

その時の様子。

0616_1

 

ダニが必死に繊維に掴まっているいるのが分かると思います。
この様に掴まるというか、
引っ掛かっているのでダニを掃除機で吸引するのは難しいようです。

 

洗濯機で水攻めの実験内容と結果

 

87b3121e9d0dbb15aa02138c6e31b3c6_s

※画像はイメージです

 

実験ではどこにでもあるようなクッションを使用し
水を通す袋にダニを閉じ込めて、
そのクッションの表面と中心付近に仕掛けます。

 

そのダニ入りクッションを洗濯機の【標準】ボタンでスタート!

 

すすぎで水攻め、脱水で遠心力を利用した洗濯機ならではの必殺技の連続攻撃でしたが、洗濯機が終わり袋の中を観察してみると

 

なんと、ほとんどが生きていました!

ダニは目に見えないぐらい小さいのですが、
私の目には余裕そうな顔にすら見えました。

 

専門家曰く
「ダニは環境の変化に強く、家によくいる種類のダニでも、酸素が少なくても生きていける」とのこと。

 

また、この先生が洗剤液の海にダニを沈めたそうですが
その際も1週間以上は元気にしていたそうです。

 

ここまでの実験だけでも
私はしてきたことは何だったのか?と既にボロボロな状態ですが
最後がまだ残っているので見ていきましょう。

 

天日干し・布団乾燥機の実験内容と結果

 

c2b117d160dee3b169a7b6658705adfe_s

※画像はイメージです

 

今回の実験では屋外に布団、カーペット、畳、ソファー並べ

通気性がある袋にダニを詰め込んで、
それぞれの表面と中心に設置してスタート!

 

ちなみに実験時の気温は25度を超える夏日で時間は10時~16時まで。

つまり世間一般的に布団干しが最も効果があるとされる時間帯での実験ですね。

 

その環境の中6時間太陽の光を当て続けたのですが
なんと、ダニはピンピンしていました!

 

この結果が悔しかったのか、
その後90度のサウナで実験してみたところ
布団の内部温度が70度を超えて40分以上経過した辺りでダニは死滅しました。

 

実験では、布団乾燥機はなかったのですが
布団乾燥機が出せる最高温度は65度ぐらいですので
布団の内部温度はそれを下回ることになります。

ですので、
70度以上で40分の条件を満たさない布団乾燥機での駆除も厳しいでしょうね。

 

ダニ実験まとめ

 

・掃除機でも吸引することができない
・洗濯機でも死なない
・天日干しでもピンピンしている

 

いかがでしたか?
このページを初めて見る方にとって
今回の実験は結構ショッキングな内容だったのではないでしょうか?

 

私自身もこの実験はビックリの連続でした!

特に、
ダニは50度以上で死滅するので布団乾燥機があれば大丈夫!
的なことをよく耳に挟んでいたので、
信じていましたが今回の実験を見る限り効果がなそうなので驚きです!

ダニ50度死滅説はどこから出てきたのか分かりませんが
これがあれば安心だよ!買ってね!
的な一種の企業の宣伝かもしれませんね。

 

箇所別のダニ退治方法を更新しました♪

 

⇒布団のダニ退治はコチラ

コメントを残す