チリダニの発生時期は!?被害を抑える常識破りの予防法!

 

風邪でもないのに咳や鼻水が止まらない…。
体がかゆくて常にどこかをポリポリかいている。
自身や子供の体調がイマイチ良くない。

こんなことが続くと「体のどこかがおかしいのかな?」と不安になってしまいますよね。その症状、もしかするとチリダニによるアレルギー症状かもしれません!

 

今回は、私たちの家に潜むチリダニの生態を徹底解剖!同時に予防・対策もお伝えしていきます。読み終わる頃にはきっとダニ対策に詳しくなっているはずです!では、早速本題に入りましょう。

 

チリダニの生態を知ろう!

 

これから行うダニ対策の効果をより高いものにする為、まずはチリダニがどのような生物なのかを把握しておきましょう。

 

チリダニの特徴

チリダニは、私たちの家に潜む一般的なダニです。そして、その死骸やフンはアトピー性皮膚炎やぜんそくなどを引き起こすアレルギーの要因でもあります。

 

大きさは約0.2~0.4ミリ。非常に小さい為、人間の肉眼で確認するのは難しく、大量に繁殖していても気づきにくいのが特徴です。

 

チリダニは、私たちから出るフケやアカ、そして汗の他、食べ物のカスを主食にしながら繁殖します。これらエサとなる物質が1グラムあるだけで、約300匹ものチリダニが生息可能ともいわれており、その生命力・繁殖力は驚異的なものがあります。

 

チリダニが好む環境

チリダニは温かくジメジメしたところが大好きです。気温は22~30度、湿度は60%以上が一番生息・繁殖しやすい環境といわれています。

 

また、光もダニの生息に大きく関係しています。チリダニは暗く光の届かない場所を好みます。例えば、ソファーの隙間や布団の間、カーペットの繊維の奥深くなどです。

 

発生時期

チリダニは、5月中旬から発生し始め、梅雨~夏にかけてが繁殖のピークです。そして、繁殖が落ち着き一番ダニの個体数が多くなるのが秋であることもわかっています。冬は、活動自体は低下しますが、死滅することはありません。

 

一般的に、ダニは暑くてジメジメした季節に多くなるというイメージが定着しています。その為、梅雨~夏にかけてダニ対策に力を入れている方も多いかもしれません。しかし、それではダニが一番多くなる秋に甚大な被害にあう可能性も出てきます。

 

被害を最小限に食い止めるためにも、ダニ対策は少なくとも5月より前にしておくのがベストでしょう。

 

自分でできる予防と対策

 

さて、ここまでチリダニの特徴や繁殖に関してお伝えしてきましたが、そろそろ「退治する方法を教えてほしい!」という声が聞こえてきそうですね。では、ここから私たちが簡単にできる予防と対策についてお伝えしていきます。

 

暗くジメジメした場所を無くす

ダニは前述の通り、ジメジメして光の届かない場所を好みます。ということは、家の中からそのような場所を減らせばよいわけです。

 

これだけでもかなりのチリダニを撃退することができるでしょう。しかし、この方法は家の間取りや家具の配置も関係してくるので、完璧なダニ対策とは言えません。

 

掃除機での吸引

 

掃除機は、ダニを吸引するのには有効な手段です。床の角にたまったホコリに潜むチリダニであれば、掃除機で対処することができるでしょう。

 

しかし、一般家庭用の掃除機の吸引力には限界があります。カーペットやソファー、ベッドなどの表面にいるダニは吸引できても、奥に潜むダニまでは取ることができません。その為、掃除機でのダニ対策だけでは不十分といえます。

 

私のオススメ!ダニ捕りロボ

 

「じゃあ、結局ダニを退治することはできないってこと?」そんな不安の声が聞こえてきそうですね。

 

しかし、安心してください!

 

実は、手軽で・安全に・そして高い効果を発揮するダニ捕り商品があるんです。
それが『ダニ捕りロボ』です!ここからは、実際使用した感想とともにダニ捕りロボの詳細をお伝えしていきます。

 

 

ダニ捕りロボって何?

 

ダニ捕りロボは、ダニを専門に研究する「日革(にっかく)研究所」が開発した、置き型タイプのダニ退治商品です。中には、チリダニの好きな物質と吸湿性セラミック(シリカゲル)が配合された誘引マットが入っています。

 

これにつられて集まり、マットに閉じ込められたダニは、シリカゲルに体の水分をとられミイラ化。なんと!ある研究機関の結果でダニの増殖抑制率100%をたたき出した商品なのです。

 

ダニ捕りロボ3つの魅力

 

 無害である

含まれている誘引剤には、化学成分を用いた殺虫剤を一切使用していません。ですので、体に害が出ることもなく、小さなお子さんやペットがいても気にせずに使えます。

 特許を取得した確かな実力

ダニ捕りロボは、ダニの生態を生かした退治方法が世界で初めて認められ、日本とアメリカで特許を得ています。これはダニを専門に研究しているからこそ成しえた成果!国際的にも認められた商品だからこそ安心して使うことができるのです。

 一度中に入り込んだダニはしっかりキャッチ!

捕獲したダニは、マットの中に入ると二度と外に出られない仕組みになっています。ですので、死骸やフンが外にもれることもなく、アレルギーを防いでくれるのです。

 

使い方は簡単!たったの2ステップ!

 

  1. ダニ捕りロボの本体カバーの中に誘引マットを入れる。
  2. 気になるところに設置する。

 

はい。これだけです。あとは勝手にチリダニが寄ってくるのを待つのみ!とても簡単ですね!ちなみに、誘引マットの有効期限は3か月です。高い効果を維持するためにも、交換期限はしっかり守りましょう。

 

こんな方にはオススメ!

 

ダニ捕りロボは下記のような方には是非使っていただきたい商品です。

  • なかなか布団を干す時間がない人
  • 自身や子供のアレルギーが心配な人
  • 掃除が苦手な人
  • 子供に手がかかってなかなかダニのことまで気が回らない人
  • 手軽にダニ退治をしたい人


設置するだけで勝手にダニが寄ってくるので、少しでも時間を節約したい方にはぴったりの商品です。

 

私のダニ捕りロボ体験談

 

実は、私自身も『ダニ捕りロボ』を愛用しています。以前は、原因不明の鼻炎が定期的に発生し深刻に悩んでいました。

 

「もしかして部屋が汚いから?」

 

そう思って掃除したこともあったんですが、なかなか治らず…。病院に行ってアレルギー検査をしてもらったところ、引っ掛かったのが「ハウスダスト」でした。つまり、ホコリやダニが原因だったということです。

 

けれど、仕事や育児で手一杯…。掃除やお布団を干す時間をこまめにとれないのが現状…。

 

「一体どうすればいいの?」

 

そんな時に出会ったのが『ダニ捕りロボ』でした。早速購入し、ベッドと家具の後ろに設置。すると、あれだけひどかった鼻炎が嘘のように落ち着いてきたのです!

 

実際に使って分かりました!
体験者だからこそ、自信を持って言うことができます。ダニで悩んでいる方はぜひ試してみてくださいね。


また、こちらでダニ捕りロボのレビューを行っていますので、興味がある方は参考にしてみてくださいね。

 

おわりに

 

チリダニは体が小さいですが、人体への影響は非常に大きく、放っておくと深刻な状態になることもあります。特に、小さなお子さんやペットは大人よりも症状がひどくなることも…。

 

このような被害を避けるためにも、先手を打つことが必要不可欠です。今回お伝えしたような商品を上手に利用して常日頃からダニ対策を心がけましょう!

 

コメントを残す