アレルゲンの原因になるチリダニの特徴と習性!

95c39f5525d66d932f56ec075481cc33_s

アレルギーの根本的な原因、悪化させるダニですが
家庭内に最も多くアレルギーの原因となるのが
このチリダニになります。

 

一般の家庭で約70%以上生息しているので
ダニを駆除する際は
このチリダニの対策を第一優先として考えると
その他のダニの増殖を止めることができます。

ちなみに、
ヤケヒョウダニ、コナヒョウダニの両種を合わせてチリダニと呼びます♪

それでは特徴などです。

 

チリダニの特徴と習性

 

チリダニ≪アレルギー性

大きさ

0.1~0.3㍉(肉眼で見るのは難しい)

 

特徴

・アレルギーを引き起こすアレルゲンになる
・人のいるところには必ずいる
・乾燥、高温に弱い

 

生息・発生場所

・寝具
・畳
・じゅうたん
・ソファー
・洋服タンス
などなど

 

繁殖時期・条件

・温度20~30度
・湿度60%~

梅雨辺りから繁殖を始め7月~9月頃がピークになります。

 

咬みつき度

・咬みつきません

 

チリダニによる主な症状

・気管支喘息
・アレルギー性鼻炎
・結膜炎
・アトピー性皮膚炎

 

家庭で出来る対策

・じゅうたん、畳、ソファー、床などは掃除機で1㎡あたり20秒吸引して、ダニや死骸を取り除く

・湿度を下げる(60%以下)

・寝具は干したり、掃除機で吸い取る

・こまめに掃除機、換気をする

など、
湿度を60%以上上げないことや、
エサとなる物質(チリ、ホコリ、人のアカ、フケ、食べカスなど)を極力減らすこと、
また、日光干しや加熱処理(乾燥機など)することでチリダニの繁殖を防ぐことができます。

一言メモ

上でも書いていますが、
このチリダニが家庭では70%を超える割合で生息しています。

そしてチリダニを含め
ダニは基本的に低温、低湿度で退治できるので

このチリダニ対策をすることが
他のダニをも対策する
一番の近道になるので

このブログでは主にチリダニの退治・駆除などに焦点を合わせて進めていきます。

コメントを残す